デザイナー

デザイナー

SCROLL
第二事業部第五部
クイーンズコート企画/クイーンズコートデザイナー
Megumi Ueda
2008年入社。専門学校でデザインを学んだ後、デザイナーとして入社。自分のデザインした服が、“その人にとって大切な時、大事な場所”で選んでもらえるようなデザイナーになるべく日々奮闘中。クイーンズコートチーフデザイナーを務める。

CAREER

1
年目

新人デザイナーとして、新社会人として
基本を学ぶ日々

デザイナーとしてベネフィットに配属されました。学生時代とは違い、仕事や社会人として学ぶことも多く、不安もありましたが、先輩方に優しく教えていただき、社会人の一員として安心して働くことができました。
4
年目

がんばれたのは、
尊敬できる方がいるから

ベネフィットで経験を積んだ後、メイソングレイに異動しました。ブランドコンセプトや仕事の進め方などが異なり、当時は環境の変化についていくのが精一杯。精神的にも苦しかったですが、当時の上司の方のアドバイスもあり、がんばることができました。今でもとても尊敬できる方です。 
7
年目

日々の努力が実り、
チーフデザイナーに就任

クイーンズコートへと異動しました。今まで、カジュアルなブランドをデザインしていたので、クイーンズコートのフェミニンでかわいいテイストに最初は戸惑いも多くありましたが、もともとフェミニンな服が好きだったこともあり、すぐに慣れました。後にチーフデザイナーとなり、今ではとてもやりがいを感じています。

STORY

私にしか描けない
私だけのデザインを
私にしか描けない私だけのデザインを私にしか描けない私だけのデザインを

デザインナーとして
新たなことにも挑戦したい

ベネフィット、メイソングレイ、クイーンズコートと、3つの異なるブランドを担当させていただくという貴重な経験が今の自分の礎になっています。また、アイデアを具現化するのは苦労もありますが、トレンドやブランドの世界観に合わせてデザインを起こし、ひとつの服に落とし込んでいくのは、とてもやりがいがあります。今後は、他業種の方とのコラボレーションなど、新たなことにも挑戦していきたいです。
ダミーの●キャッチです●ダミーの●キャッチです●

苦労して描き起こしたデザインが商品化され、お客様に受け入れられた時がこの仕事一番の醍醐味です。

オンとオフの
メリハリを大切に
オンとオフのメリハリを大切にオンとオフのメリハリを大切に

さまざまな場所に出かけ
自らの感性を磨く

デザイナーは、トレンドや流行を敏感に察知し、常にアンテナを張っておくことがとても大切。普段からいろいろなことに興味を持ち、積極的に出かけるように心がけています。そこで出会う人やもの、海外であればその国の風土や民族衣装、素材などから多くのインスピレーションを受けています。

DAY OFF

スライド
スライド
スライド

オフの日は

旅行好きなので、年に一度は海外旅行に出かけ、思いっきりリフレッシュしています。