プレス / 販売促進

プレス / 販売促進

SCROLL
第一事業部販促課/プレス
Arisa Ooyagi
2010年入社。販売スタッフとしてケティ守口京阪百貨店に配属。翌年にはケティ阪神梅田本店へと異動し、3年目に店長職に就く。2013年には阪急阪神サービス優秀販売員(金)ネームにも認定。2016年プレスとして東京営業所へと異動。

CAREER

1
年目

販売スタッフとしての心得や
大切な基礎を学んだ一年

販売スタッフとしてケティ守口京阪百貨店に配属。学生時代とは環境が大きく変わり、最初は不安でしたが、販売の基礎はもちろん、社会人としてのマナーを学んだ1年でした。その後、ケティ阪神梅田本店へ異動。時間の流れ、スタッフの数、売上など全て規模が大きくなり、慣れるまで大変でしたが多くの新たなことを学べました。
3
年目

販売スタッフから店長に抜擢!
お店の運営に携わる立場に

店長としてお店を任される立場へ。いちスタッフであったころとは違い、接客から店舗レイアウト、スタッフマネジメントまで店舗運営全般に携わることになり、毎日必死にお店を回していました。プレッシャーの中、スタッフの頑張りで結果が出た時にはとてもうれしく、やりがいや自信につながりました。 
6
年目

広報として活躍する
ブランドの顔、プレスに就任

プレスとして大阪から東京営業所へと異動。店舗から社内勤務へ、店長からプレスへと職種が変わったことで慣れるまでは苦労しました。販売スタッフからプレスへと職種は変わりましたが、たくさんの人に自社のブランドをもっと知ってもらいたいという気持ちは、店頭に立っていた時と変わっていません。

STORY

多くの人にブランドを
知ってもらうのが役目
多くの人にブランドを知ってもらうのが役目多くの人にブランドを知ってもらうのが役目

ブランドの魅力を伝えるために
地道なことからコツコツと

雑誌やテレビなどへのリースの対応やWEBでの情報配信、展示会での関係者対応など、さまざまな仕事を行っています。プレスと言うと、一見華やかな世界に思えますが、カタログや誌面タイアップの打ち合わせ、撮影、校正チェックなど地道な仕事もたくさんあります。スタイリストや撮影関係者など社外の方とのやり取りも多く、各分野で活躍されているプロの方達との仕事はとても刺激を受けます。また、店頭スタッフ向けにパリやミラノのコレクションを元にしたトレンドセミナーを年2回実施しており、トレンドを掴んでおくことも大切な仕事のひとつです。
ダミーの●キャッチです●ダミーの●キャッチです●

ブランドイメージやターゲットに合ったPR方法を考え、訴求しています。お客様から掲載商品のお問い合わせがあった時は本当にうれしくなります。

自分と向き合える
自己申告制度
自分と向き合える自己申告制度自分と向き合える自己申告制度

自己申告制度が
憧れだったプレスへの道を後押し

弊社には、全社員を対象に年に一度、一年間の振り返りや異動希望、会社の要望などを自由に申告する『自己申告制度』というものがあります。大阪の店舗にいた時には、東京異動を希望している年があったり、今置かれている環境で頑張りたいと申告している年があったりと、現状の自分と向き合うよい機会になっています。申告した内容全てが必ず叶うというわけではありませんが、言わないことには何も始まりません! 私もこの制度を使って昔から憧れていたプレス業に就くことができました。自らをアピールしてチャンスを掴むことも可能!そんなユニークな社風も気に入っています。

DAY OFF

スライド
スライド
スライド
スライド

オフの日は

上京してからは、なかなか会えない友達や家族との時間を大切にするようになりました。時間が合えばショッピングに出かけたり、旅行に行ったりしています。今は2人の姪っ子たちが、なによりの癒しになっています!