販売スタッフ/サブリーダー

販売スタッフ/サブリーダー

SCROLL
ショップ運営部/サブマネージャー
Akina Umezawa
2005年入社。販売スタッフとしてロートレアモンVEGA店に配属。店長経験を積んだ後、サブマネージャーに。結婚、出産を経て2016年に現場復帰。2歳の母。国内外問わず旅行が趣味。

CAREER

1
年目

期待と不安でいっぱいだった
初めての接客

VEGAのロートレアモンに配属となり、販売経験がない中での初めての仕事に期待と不安でいっぱいだったことを覚えています。特に印象に残っているのは、自分よりも年齢の高いお客様とお話しすること。緊張したり、焦ってしまったりして接客の難しさを感じましたが、同時にお客様と会話をし、購入していただける喜びも知りました。
3
年目

仕事に対するモチベーションの
基盤ができた3年目

神戸そごう店へと異動。その時のマネージャーが凄く熱い方で「仕事もプライベートもやりがいがある方が人生楽しい」と言っていたのが印象的でした。また、何でも話し合って解決するというチームワークが取れたお店だったので、後輩を育てる大切さや売上を取る楽しさを学ぶことができ、今の仕事に対するモチベーションの基盤を作ることができました。
6
年目

責任ある店長という立場になり、
コミュニケーションの大切さを実感

店長という責任の伴う立場となり、売上はもちろん、お店のメンバーとコミュニケーションを取ることの大切さ、レイアウトを変えることの難しさを感じました。レイアウト作りは苦手でしたが、スタッフと共に取り組んでいくうちに、お客様の目にもとまるようになり、楽しいと感じるようになりました。
10
年目

サブマネージャーに就任

10年目とになり、サブマネージャーになることができました。店長時代とはまた少し勝手が異なり、予算を達成することの面白さや後輩を育てていくことの楽しさにやりがいを感じながらも「ブランドとしてどうしていったら良いのか?」ということを常に考えるようになりました。
13
年目

仕事と家庭を両立

JAVAに設けられている「産休・育休・時短制度」を利用し、出産後サブマネージャーとして復帰。1年間現場を離れて復帰するというのは、不安や迷いもたくさんありましたが、周りがやさしくフォローしてくれました。今でも子どもが発熱で急に休むこともありますが、「できることを精一杯やる!」という気持ちで毎日働いています。

STORY

スタッフの成長が
なによりの楽しみ
スタッフの成長がなによりの楽しみスタッフの成長がなによりの楽しみ

サブマネージャーとして、
お店をサポート

ブランド会議に出向き、情報交換を行い、担当店舗のスタッフと売上戦略を立てる業務などを行っています。販売スタッフの時から数えると14年目と、私はキャリアも長いので、スタッフの悩みごとや相談ごとなどは、どんな些細なことでも積極的に聞き改善。モチベーション高く仕事に取り組んでもらうためのアドバイスや手助けをしています。担当店舗の売上が上がるのはもちろんですが、私を信頼してスタッフが相談をしてくれた時はとてもうれしく思います。また、スタッフ自身が目標を達成し、報告を受けた時はとても頼もしく、自分のことのようにうれしいです。
ダミーの●キャッチです●ダミーの●キャッチです●

サブマネージャーは、ブランドを引っぱっていく存在。自ら考えて動いていくことが重要。また、ON・OFFを作ってがんばり過ぎないことも大切です。

女性が長く働ける
JAVAならではの環境
オンとオフのメリハリを大切にオンとオフのメリハリを大切に

ライフスタイルが変わっても
働きやすい制度が充実

結婚後に子どもを授かり、一時は退職を考えましたが、社内制度を利用して現場復帰。JAVAには産前6週・産後8週の「産前産後休業制度」があるので、子どもを産む前にゆっくりと準備ができます。そして、0歳〜1歳という大きな成長の変化がある時に子どもと一緒にいられる「育児休業制度」もとてもよかったです。現在、子どもも2歳となり、働いている間は保育園に預けているのですが「育児短時間勤務」という制度もあるので、保育園の時間に合わせて退社することができるのも大変助かっています。女性が長く働ける環境が整っているのもJAVAの魅力です。

DAY OFF

スライド
スライド

オフの日は

休みの日は、家族との時間を大切にしていて、夫や子どもと外によく出かけています。やんちゃ盛りの息子で大変な時もありますが、やっぱり笑顔には癒されます。息子の笑顔を見るのが、モチベーションを保つ秘訣です!